リーマントレーダー坂本の投資ブログ

自民党政権奪回だかなんだが知らないがどの株も上がってやがるこのご時世。この機会にトレードやらずしてどうしてくれよう。

昔のスーパースイングトレード力で有名な(嘘)某個人投資家(平凡サラリーマン)が働きながらの株式投資でどこまで稼ぐことが出来るか!?

今ここに最先端情報を駆使した資産倍増計画(出来るのか?)が遂行されようとしている。

デイトレ、スイングトレード中心で(長期は無理)監視している銘柄、売買を個人的に記録していきます。

※1月4日スタート。下地は充分。話題になったらすぐに飛びつく。

「水産・農林業」「鉱業」「建設業」「製造業」「商業」「金融保険業」「不動産業」「運輸・情報通信業」「電気・ガス業」「サービス業」「大型株」

「中小型株」「低位株」「仕手株」等々ネット社会で調べに調べつくした銘柄で資産爆増を夢見ています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

えっ!?ソロス買うの?「今週初から再び円売り・日本株買い」 

 

著名投資家のジョージ・ソロス氏が今週初から再び円売りや日本株買いを再開したとダウ・ジョーンズ通信が7日昼過ぎに関係者からの情報として伝えた。
ソロス氏が日本市場への投資を再開したのは「日本の債券市場が安定を取り戻したことを確認した」ことが理由だと言う

マジかぁソロスが買うなら僕も買おうかな・・・なんて思ってしまうけど自分の信念を貫こうと思ってます
僕はですね、ソロスの強い信念に憧れを持ってるんですよ。だから僕も自分の信念を貫こうと思います



ここからちょっとソロスについての雑談です。
ソロスの信念は「絶対に生き残ること」です
この信念は元々彼のお父さんの信念であり、ソロスはそれを受け継ぐ形になりました
元々ユダヤ人であるソロス家は過去に大変な思いをしています

1944年3月、ドイツがハンガリーを占領したのは、ソロス14歳のときでした。
ナチスの侵攻という危機的な状況においては、通常のルールは適用されない。法律に従う習慣はかえって危険であり、法律を無視することこそ生き残る道でした。
ソロス父は家族のために偽造の身分証明書を手配し、生活のための隠れ家を全部で11部屋も見つけ家族だけでなく周囲の多くの人々を助けました。
さらに父は、ハンガリー政府の役人を買収してソロスをその息子に仕立てあげた。役人の仕事とは、アウシュヴィッツに連行されたユダヤ系の不動産所有者の財産を没収することであり、ソロスはその役人とともに国内を回った。もし正体がばれていたら、ソロスは生き延びられなかったと思います。

ソロスのお父さんはめちゃくちゃ優秀な人でした。そして父の信念こそが「絶対に生き残ること」でした。
結果的にソロス家は誰ひとり欠けることなく全員生き残ることができました

そしてその信念を受け継いだのがジョージ・ソロスです
あんま投資に関係無さそうですが、実際にその後投資でこの信念は役に立っています

この話を知った時、坂本は信念を持つことの大切さに気づき、それを投資に活かそうと日々努力しています


応援お願いします↓ポチッとしてくれたら喜びます!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
関連記事

category: 未分類

thread: つぶやき - janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

△top

コメントtestststst

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://salarymansakamoto.blog.fc2.com/tb.php/102-46a62154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。