リーマントレーダー坂本の投資ブログ

自民党政権奪回だかなんだが知らないがどの株も上がってやがるこのご時世。この機会にトレードやらずしてどうしてくれよう。

昔のスーパースイングトレード力で有名な(嘘)某個人投資家(平凡サラリーマン)が働きながらの株式投資でどこまで稼ぐことが出来るか!?

今ここに最先端情報を駆使した資産倍増計画(出来るのか?)が遂行されようとしている。

デイトレ、スイングトレード中心で(長期は無理)監視している銘柄、売買を個人的に記録していきます。

※1月4日スタート。下地は充分。話題になったらすぐに飛びつく。

「水産・農林業」「鉱業」「建設業」「製造業」「商業」「金融保険業」「不動産業」「運輸・情報通信業」「電気・ガス業」「サービス業」「大型株」

「中小型株」「低位株」「仕手株」等々ネット社会で調べに調べつくした銘柄で資産爆増を夢見ています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ジム・ロジャーズ「日本株を全て売った」その理由は?取材まとめ 

 

つい最近ソロスの話をしましたけど、今回はソロスの元パートナージム・ロジャーズです
ちなみジム・ロジャーズが売ったのは暴落前の5月6日の週だそうです
今は逆に買い時って言われてますね

ではまとめです↓
ジム・ロジャーズ取材まとめ昨年11月、安倍晋三首相が無制限の金融緩和政策を行うと発表した直後、私は日本株を買いました。一般的に、紙幣が多く出回るようになると、株価は必ず上がる。だから、その前のタイミングを見計らって買ったのです。そして、買った株のほぼすべてを、5月6日の週に売り払いました。

そもそも、私が日本株を買ったのは、アベノミクスを評価してのことではありません。
政府が紙幣を刷ると発表すればすぐその国の株に食いつく。金融緩和がなされれば、株価が上がることを経験上知っているからです

そして、売り時にもセオリーがある。「When things go straight for a while」
つまり、株価が一定の割合で直線的に上昇している時です。

そして、まさにそのタイミングが訪れたのが、5月6日の週でした。株価は毎日、2~3%の上昇を見せていた。一般の投資家の方には意外かもしれませんが、このように一定かつ急激に上がり続けている時こそ、プロは売り時と見るのです。

日本の株式市場は、5月23日に株価が暴落して以来乱高下が続き、不安定な相場となっています。私は、あの時に売った自分の判断は正しかったと確信しています。

引用元です↓↓
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36081


こっからはちょっとした雑談です
たまたまソロスについでジム・ロジャーズの記事を書いたものですから

それでですね、まぁどうでもいい事と言えばどうでもいいのですが、
ジム・ロジャーズってスカッシュが大好きなんですよ

コロンビア大学で講義をしてますが、その理由がスカッシュができるからだそうです
初めのうちは講義でビジネス・スクール教えたいという気持ちはなく、スカッシュを習いたいだけだったそうです

「みんなビジネス・スクールなんかで学んでもしょうがない」と私は彼に言った。多くの人にとってビジネスースクールは時間の無駄だと思っていた。今でもそう思う。でも引退した私はスカッシュを習いたいと思っていた。だから、一学期タダで講義する代わりに、一生コロンビアのジムを使わせてくれるようディーン(大学の人)と交渉した。彼は了解した。うまくやったと思ったが、彼の方が一枚上手だったかもしれない。私は今でも教えているんだから。」

だそうです(笑)

ちなみにこの話は「マーケットの魔術師」という本に載ってます
良い本なのでまだ読んでない方は読んで見ると面白いかもしれませんね


応援お願いします↓ポチッとしてくれたら喜びます!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
関連記事

category: つぶやき

thread: つぶやき - janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

△top

コメントtestststst

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://salarymansakamoto.blog.fc2.com/tb.php/106-4b8777ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。